我が家で2006年から一緒に生活しているミニチュアピンシャーの「こうめ」の成長記録を中心としたblog
にほんブログ村 犬ブログ  ミニピンへ     ←1回 ポチッとおしてね にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ  ミニピンへ     ←1回 ポチッとおしてね にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ  ミニピンへ     ←1回 ポチッとおしてね にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ  ミニピンへ     ←1回 ポチッとおしてね にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ  ミニピンへ     ←1回 ポチッとおしてね にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村 にほんブログ村 犬ブログ  ミニピンへ     ←1回 ポチッとおしてね にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

写真も今回はほとんど無いです
 
最後に少し載せますが 興味の無い人はスルーしてね!


自分が忘れないようブログに書き留めておこうと思います。




今週末は天気が悪いのですが こうめのファミリーのオフ会で遠出をします。むっちゃ遠出ですよ~~~~

だから、長いことかかって記事を書くかもです。


震災の日
11日に京都マラソンは行われました。  オリンピック選考レースの裏番組で…
あっちは豪華で こっちは地味? いや、厳か…わからん

当日は3時半に起床

会場には7時前に到着


今回は最後尾スタートで Kブロック

人生二度目のフルマラソンの レースプランは 「まくり」です



スタート前の黙祷   私は祈りました 『東日本の復興』


スタート ロスタイムを見ていませんでしたがかなり 最後のほうでした。
割りきっての 『まくり』


少しづつ 前へ抜いて行きましたが 2キロくらいで細い道になって 桂川に出るまで抜けませんでした。


景色を楽しんで 応援に答え 大阪マラソンよりも全てに余裕があったかもですね。

最初の5キロは25分57秒

混んでいるから仕方ないな~

桂川と別れて 広沢の池へ向かうと いきなり 『ランナーストップ』ってコースをさえぎられ

全員ストップ

当然自分の時計は止めました。  5分?それ以上?

みんな苛立っていましたが、私はまくっていく途中 コースの右を走っていて縁石沿いだったので 偏った体重をバランスをとって走るので左のすねが少し張っているなぁ~と思っていたので 丁度良い休憩でした。

にしてもコースが狭い


再スタートの時は前に誰もいないほどの位置だったので気持ちよく自分のペース。一人旅に近かったです。
同じペースの人はほとんどいなかった。

ついに坂道 上り坂ですが、練習の坂とほぼ同じくらいなので楽チン

それまでに給水ポイントもありましたが3個目までスルーです。

10キロ地点 ラップは坂道もあり 25分58秒 悪くないですね。予定より1分遅いですが。


ところどころ きつい坂もありましたが 仁和寺まで

ここではお坊さんがしっかり応援してくれてました。龍安寺を通り過ぎ 平野神社


ここから西大路通り

会社の同僚の家が金閣寺なので 走りながら電話で「もうすぐやで~」 
電話できるくらい余裕があった。

『ウッチー』と出会えました。 ちょっと坂道にしてはオーバーペースかもって思うくらい調子が良い。

15キロ ラップタイムは25分14秒
自分の今回のレースペースのプランに近付いてきました。

マイボトル持参のためと ランナーがバラけているので 給水でのロスタイムも少ないです。


細い道を通って 鴨川に出たところでトイレに行きたくなり17キロくらいで並び 少しロス(2分)

でも20キロのラップは 25分12秒(トイレは時計を止めました)


ここから狐坂方面に行くのですが 今日はここまで。


前半は『まくり』が成功して、ランナーストップを利用して 混乱を抜け出て自分のレースができたように思います。


もっと良い位置からスタートできたら余計な体力使わずに済んだかな?


でわ 続きはそのうちに…






スポンサーサイト

【2012/03/15 23:53】 | 未分類
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。